GlassFishのインストールからログイン設定まで

雑貨屋さん.com を動かそう!

わかりやすいJavaEE の1, 3, 15, 18章に分散しているデータベース利用方法の解説をまとめて解説するビデオを公開しました。データベース接続を有効にし、GlassFishをインストールして本の中の例題を動かします。コネクションプールとデータソースの作成を自動的に行う過程がわかります。また、ネットショップのデモシステム「雑貨屋さん.com」を動かしてみます。GlassFishに、ログインに必要なセキュリティ設定をする部分も見ることができます。
GlassFishのインストールからログイン設定まで

読者になる

コメント

  1. Hiroshi Hanaoka より:

    お世話になっております。雑貨屋さん.comのソースで勉強させて頂いております。
    特にEntityManager周りのクラス設計がとても参考になり、勉強になっています。
    その際、TryCatchDbクラスのコードで気づいたことが有りましたのでコメントさせて頂きます。

    GlassFish4.1+Mysql5.7+NetNeans8.0.2の環境で開発しておりますが、StatelesBean内で発生したExceptionがcatchできない事象に遭遇しました。具体的にはDBテーブル一意制約違反となるcreateメソッドを実行してもTryCatchDbクラスのメソッド内ではExceptionをcatchできませんでした。StatelesBeanをInjectしているBackingBeanでcatchできることが判りましたので、問題はないのですが。
    環境の違いも有るので的外れな事象でしたら済みません。

    • Hiroshi Hanaoka より:

      自己レスです。雑貨屋さん.comはTryCatchDbもStatelesBeanも使用されていませんでした。別用でご著書を見直したところ、確認できました。何か勘違いをしてしまいました。失礼いたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。