GlassFishサーバーでMySQLを利用する方法

まずNetBeansでMySQLサーバーにアクセスできるようにする

 あらかじめ、WindowsシステムにMySQLをインストールしておきます。次に、NetBeansを起動すると、MySQLが自動的に登録されているので、パスワードを設定してアクセスできるようにします。
具体的な操作方法は次の動画を見てください。

注意:動画は全画面に拡大してみることができますが、拡大後、解像度が適合するまでに数秒かかります。最初の数秒間、ピントがボケて見えるのはそのせいです。

次に、GlassFishでMySQLを利用できるようにする

 GlassFishでMySQLを利用するには、GlassFishにデータソースとコネクションプールを作成する必要があります。これらの操作は、NetBeansを介して、簡単に実行できます。

最初に、MySQLに使用するデータベースを作成しておきます(ここではee7という名前)。次に、エンティティクラスを作成します。そして、エンティティクラスに表示される警告マーク(永続性コンテキストがないという警告)をクリックして、データソースを作成し、永続性コンテキストも作成します。
具体的な操作方法は次の動画をみてください。

読者になる

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。