ManytoOne(双方向)の具体的なプログラムについて

ホーム フォーラム Q&A「わかりやすいJavaEE」 ManytoOne(双方向)の具体的なプログラムについて

このトピックには2件の返信が含まれ、2人の参加者がいます。1 年、 5 ヶ月前 gh さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2256 返信

    gh

    はじめまして、
    4カ月前からJavaSE・JavaEEを勉強し始めた初学者です。
    「わかりやすいJavaEEウェブシステム入門 第1版第2刷」P462に記載されている「社員と所属部署の関係[ManytoOne(双方向の関係)]」について分からない点がございましたので、質問させていただきます。

    1.Busho型オブジェクトが持つコレクション「List<Employee> employees」は当該部署に所属する社員分のEmployee型オブジェクトを格納するという認識でよろしいでしょうか。
    2.P462の図に記載されている
    「BUSHO」「BUSHO_EMPLOYEE」「EMPLOYEE」という3つのテーブルを持つデータベースを作成したいのですが、「Employee」を実際に保存などの処理を行うエンティティとした場合に、バッキングビーンでデータを登録する処理をどう記述したらいいのかが分かりません。

    初歩的な質問で申し訳ないのですが、上記点についてご教示ください。
    また、バッキングビーンやエンティティのソースコードがございましたら、併せてご教示頂ければ幸いです。

    #2259 返信

    t.kawaba
    キーマスター

    1はその通りです。
    2は、P479の例題5を参考にしてください。
    例題5におけるCartをBushoに、OrderLineをEmployeeに置き換えて考えてください。すると、479ページ下段にあるSample24-05/beans/Bb.java での処理と同じになることがわかると思います。

    • この返信は1 年、 5 ヶ月前に  t.kawaba さんが編集しました。
    #2273 返信

    gh

    返信が遅くなり、誠に申し訳ございません。
    下記例題が大変参考になりました、ありがとうございました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: ManytoOne(双方向)の具体的なプログラムについて
あなたの情報: