JAVA EE7で作成したファイルを WEBサーバに アップロードする場合

ホーム フォーラム Q&A「わかりやすいJavaEE」 JAVA EE7で作成したファイルを WEBサーバに アップロードする場合

このトピックには3件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年、 2 ヶ月前 川場隆 さんが最後の更新を行いました。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2226 返信

    山本

    大変 お世話になっています。JAVA EEの書籍を読むがぎり理解が出来ない事があります。
    基本的なこと思いますが 
    JAVA EEで作成したファイルを WEBサーバに アップロードする場合どうすれば良いのでしょうか
    一般的なホームページはhtml,CSS,js,jpg 等のファイルで構成されていて FFFTPソフトでWEBサーバに
    アップロードすれば済むのですが、
    JAVA EE では どのようものなのでしょうか?
    何卒よろくおねがいします。

     

    #2227 返信

    川場隆

    基本的には同じです。
    JavaEEで作成したプログラムやデータ(画像、HTMLなど)は、○○○.war という形式の圧縮ファイルになります。NetBeansやEclipseは、このようなwarファイルを作成する機能があるので、簡単にできます。サーバーへの配備(デプロイ)は、遠隔にあるサーバーにアクセスして、このファイルを送り付ければよいわけです。

    Glassfishサーバーの場合は、遠隔からサーバーの管理コンソールにアクセスできます。管理コンソールを開くと手元のwarファイルをアップロードして、所定のディレクトリに置くことができるようになっています。これはGUI画面なので、とても簡単です。
    ターミナルソフトでサーバーにsshなどを使ってアクセスし、コマンドをタイプしてサーバー側の所定のフォルダにファイルをアップロードする方法もありますが、面倒なのであまり使いません。

    ほかのサーバーでは、ターミナルソフトでのアップロードしかできないものもありますので、GlassFishやPayara(GlassFishの互換サーバー)を使うのがよいと思います。

    ちょっと古い記事ですが寺田佳央さんが書かれている下記などが参考になるかと思います。
    https://blogs.oracle.com/yosshi/entry/glassfish%E3%81%A8tomcat%E3%81%AE%E9%81%95%E3%81%84_part_2_%E9%85%8D%E5%82%99%E7%B7%A8
     

    #2242 返信

    山本

    いつも、大変お世話になっています。
    インターネットのホームページを
    閲覧する為**WEBサーバ**にGlassFishの管理コンソールから
    寺田佳央さんページを見ながら   
    雑貨屋さんCOMのプロジェクトzakka-ya-sanのホルダーを
    をアップロードを色々試すのですが、旨く行きません。
    寺田佳央さんがお使いのGlassFish バージョンは古いのでしょうか
    日本語表記になっています。
    他にJAVA EE GlassFishの解説書籍 GlassFish関連のホームページを検索しても
    **WEBサーバ**^にアップロードついての 記載が以外にありません。
    たいへんお手数ですが、具体的にご説明いただけないでしょうか、
    何卒よろしくおねがいします。

    #2244 返信

    川場隆

    確かに、寺田さんのウェブでは、グラスフィッシュのバージョンの関係で、一部古い表記になっています。GlassFishの管理コンソールを開いたあと、左の欄で、[Application]を選択します。現在は、エンタープライズアプリケーションとWarアプリケーションの区別がなくなっているので、単に「Application」を選ぶだけでOKです。ここだけが、記述が古い箇所です。

    新しいGlassFishは、日本語化されていない部分があるので表記は英語も混ざっていますが、ボタンの配置などはほぼ同じです。[Application]を選んだあと、上段にある[deploy]のボタンを押します。すると、新たなダイアログが開きます。

    新しく開くウィンドウは、[Deploy Applications or Modules]となっています。
    そのまま、[ファイルを開く]と書かれたボタンを押してください。ファイルダイアログが開き、アップロードするファイルを選択できます。選択したら[開く]を押します。

    元の画面に戻るので、あとは[OK]を押してください。
    しばらくすると、deployが完了し、アプリケーションのリストにアップロードしたものが表示されます。

    <注意です>
    雑貨屋さんをアップロードするのであれば、db_Customerとdb_Productもアップロードしておきます。アップロード後、それぞれを起動して、先にデータベース作成処理を行う必要があります。
    アップロードするファイルは、db_Custormer.war、db_Product.war、Zakka-ya-san.war です。フォルダをアップロードするのではなく、warファイルをアップロードします。

    warファイルは、NetBeansでは自動的に作られます。
    NetBeansの3つのタブ(プロジェクト、ファイル、サービス)のうち、ファイルタブを開きます。
    例えば、db_Custormerプロジェクトであれば、それに対応するdb_Customerフォルダが見えるはずです。フォルダを展開するとその中にdistというフォルダがあります。
    distフォルダには、deployするwarファイルが入っています。warファイルの保存場所は、このwarファイルを右ボタンでクリックしてプロパティを選択すると表示されます。

    distフォルダがない場合は、プロジェクトタブに切り替えて、プロジェクトの[消去してビルド]を実行すると作成されます。

4件の投稿を表示中 - 1 - 4件目 (全4件中)
返信先: JAVA EE7で作成したファイルを WEBサーバに アップロードする場合
あなたの情報: