誤植

このトピックには2件の返信が含まれ、1人の参加者がいます。1 年、 3 ヶ月前 ねこはち さんが最後の更新を行いました。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
  • 投稿者
    投稿
  • #2195 返信

    aaa

    第1版第2刷
    p148 例題8
    document.getElementById(‘myform:br).value=
    とありますが、
    document.getElementById(‘myform:br’).value=
    が正しいのではないでしょうか。(project.zipの当該ファイルはそうなっています)

    また、p149
    「myform.brという記述がありますが、」

    「myform:brという記述がありますが、」
    では無いでしょうか。

    また、’myform:br’とせずに’br’では駄目なのでしょうか。

    #2196 返信

    川場隆

    本書はすでに第3刷になり、もう記述の間違いもないかと思っていたのですが、ありがとうございます。
    148ページは、‘myform:br ⇒ ‘myform:br’ ですね。引用府が閉じでいませんでした。
    また、149ページも、myform.br ⇒ myform:br です。
    明日にでも、正誤表を更新します。また、「読者になる」のボタンを押して、ユーザー登録された読者には、個別に連絡メールを送信する予定です。

    それから、以下の点。
    >’myform:br’とせずに’br’では駄目なのでしょうか

     これは必ずmyform:を付けなければいけません。画面に表示されるウェブは、作成したindex.htmlそのままではないことを覚えておいてください。

     実際、画面に表示されたウェブを、マウスの右ボタンでクリックして、[ソースを表示]などとやってみてください。生成されたHTMLが見えますが、IDにはmyform:が付いていることが確かめられると思います。formタグもなにやらいろいろな情報が付けられていることがわかります。ですから、JavaScriptを併用する場合は、表示される画面のソースを確認するなどの注意が必要です。
    (ただ、9章のAJAX機能を読まれるとわかるのですが、JSFでは自前でJavaScriptを書くケースはほとんどないと思います)

    107ページに、JSFのライフサイクルの図を掲載していますが、一番最後のところで、「ウェブ画面を生成して返す」とあります。この処理で、JSFは、画面とJavaプログラムとの連携をとるために、情報を書き換えたり、付加したりします。

    #2488 返信

    ねこはち

    第3刷を購入しました。

    (1) P.39 クラスセレクタ
    <h3 class=”koumoku”>…</h3>
    <div id=”content class = “koumoku”>…</div
    とありますが、
    id=”content” のダブルクオーテーションが閉じていません。

    (2) P.48 例題8 10行目
    <label for “memo”>記入欄</label></br>
    とありますが、”=”が抜けていて、正しくは
    <label for=”memo”>
    ではないでしょうか。

    (3) P.69 POJO ( Plane Old Java Object) の箇所は、
    Plane ではなく Plain ではないでしょうか。

3件の投稿を表示中 - 1 - 3件目 (全3件中)
返信先: 誤植
あなたの情報: